1. トップページ

完全未開封 溶解処理のすすめ

保管時期の経過した機密書類や引越し・大掃除の時などに発生する大量の書類廃棄。 シュレッダーに無駄な時間とコストを費やしていませんか?今の時代、機密文書の廃棄にシュレッダーを利用するのは時代遅れです。 これからは、下記の様な理由から手間要らずで、環境に優しい溶解処理をお勧めします。

シュレッダーは不要!文書・書類廃棄に溶解処理のすすめ

  • ファイルやバインダーなどの選別に時間が掛かる
  • シュレッダー作業に時間が拘束される
  • シュレッダーがよく詰まる
  • シュレッダーのメンテナンスに費用が掛かる
  • シュレッダーの周りが紙くずで散らかる
  • シュレッダー処理業者に処理を委託しているが、毎回立会いの時間が拘束されてしまう

機密文書の廃棄|マイナンバー対策

重要な機密書類は溶解処理でリサイクル 2005年4月に個人情報保護法が全面施行され、各企業が保有している機密文書や個人情報の取り扱いが今まで以上に、重要かつ慎重な取り扱いが求められる様になりました。 また、2016年より運用されるマイナンバー制度により、今まで以上に個人情報に関して、細心の注意を払わなくてはならない事は、言うまでもありません。 これからの時代、個人から企業まで、幅広い範囲で情報漏洩を防ぐ事が重要な課題となる事は、間違いありません。 個人の場合、大掃除の時期や引越しのタイミングにより大量の機密書類が発生します。 また、各企業のオフィスには、常に重要な情報や文書または、書類が溢れています。 これらの書類を廃棄する場合、その都度シュレッダーにかけていては、無駄な時間を費やし、処理のコストや手間は馬鹿になりません。 そこで弊社のお勧めする廃棄方法が機密文書完全未開封溶解処理サービス。 お客様の方でダンボール箱を用意して頂き、後は機密書類などを詰めて頂くだけで結構です。 シュレッダー作業の無駄な時間や手間の削減・コスト・地球環境などを考え、回収したダンボール箱を未開封のままリサイクル処分できる 機密文書完全未開封溶解処理をお勧めいたします。

  • ダンボール箱回収コース

    ダンボール箱回収コース

    重要な機密文書類の廃棄をダンボール箱単位で回収。機密情報の外部漏洩が気になるお客様はご利用下さい

    ダンボール箱回収コースの 詳細
  • 機密ボックス回収コース

    機密ボックス回収コース

    重要な機密文書類の廃棄をボックス単位で回収。機密情報の内部漏洩が気になるお客様はご利用下さい

    機密ボックス回収コースの 詳細
  • 大口持込コース

    大口持込コース

    コスト削減・機密文書類の大量廃棄には大口持込。機密情報の外部漏洩が気になるお客様はご利用下さい

    大口持込コースの 詳細

機密書類の箱詰めに関する重要事項

紙のリサイクルに関する、注意事項

製紙メーカーからのクレーム対応につき、機密書類を回収の際に弊社担当員が不審に感じた箱に限り、お客様立会いの下、品質チェックをさせて頂きます。 その際、下記の画像のような物が混入しない様、(フロッピー、CD、ベタカーボン、書類の挟んでいない空ファイル、写真、大量のビニールを使用した製品などは混入しないで下さい。)事前に仕分けをお願い致します。 詳しくは、機密書類の分別方法をご覧ください。今後とも株式会社ワタコーの機密文書溶解処理サービスをお客様にご提供出来る様、努力して参ります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

  • 禁忌品・大量のビニール

    書類を挟んでいても大量のビニールを使用している製品の混入はNG

  • 禁忌品・プラスチック製品

    書類を挟んでいてもプラスチック製品の混入はNG(紙ファイルに含まれる留め具部分はOK)

  • 禁忌品・空ファイル

    中身の入っていない空ファイルの混入はNG。書類(紙類)のみ挟んでいる場合は混入OK

機密書類の溶解に関する注意事項

年末の大掃除の時期や企業の大規模な移転、個人の引越しのタイミングで大量の書類廃棄が発生します。 上記の画像の様な物が大量に含まれると機密書類のリサイクルが出来ません。お客様の方で仕分けが困難な場合など溶解処理以外の方法でご対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

機密文書の廃棄業者選びに、ご注意下さい

廃棄業者の中には、直接溶解・シュレッダー処理・焼却処理など、様々なタイプの業者が存在しています。処理料金の高額・低額に関わらず、適当・いい加減な業者も存在するのが現状です。重要な機密文書、個人情報などの廃棄の際には、 お客様による廃棄業者選びが、最も重要な課題となります。失敗しない業者選びのポイントとしては、無料で、視覚的に最終処理を確認出来る業者が最も安全です。無料がポイントで、常に視覚的なサービスを提供出来る事は、不正なく処理している裏付けとなります。 株式会社ワタコーでは、無料のサービスとして溶解動画サービス(動画+画像付証明書)を提供致しております。 その他、有料サービスとなりますが、下記の処理過程を詳細に報告する機密文書のデジカメ撮影サービスを提供致しております。

機密文書の溶解証明画像

  • 処理業者の中には、機密専用のパルパーを利用せず、野ざらしのパルパーで処理の最終過程を見届けず置き去りにする業者を見かけます。
  • 漏洩防止策として、視覚的な処理過程を確認出来る動画、または画像付き証明書の発行を求めましょう。

引越し・事務所撤去の不要品回収も承ります

個人宅の建て替えや引越し、オフィスの事務所移転、レイアウト変更の時に発生する、不要品の回収を始めました。 機密書類の廃棄に伴う、少量から大量の不要品回収など、柔軟にご対応致します。お見積りなどは、お気軽にご相談下さい。 詳しくはこちらの 不用品回収専門の会社 合同会社ワタコーネットワークスをご覧下さい。 

不要品の回収は、合同会社ワタコーネットワークス

新着情報

Google Sitemaps用XML自動生成ツール

Page top