1. トップページ
  2. 機密書類の回収地域
  3. 回収地域

ダンボール箱回収|回収地域

株式会社ワタコーによる回収
機密文書溶解処理、回収可能地域 近郊回収地域 【直近で対応が可能な地域】 遠方回収地域 【1〜2週間で対応可能な地域】 遠方回収地域 【回収日時、相談地域】
基本的に東京23区及び、関東近郊がワタコーによる回収範囲となります。弊社本社より30km離れた場所になると別途交通費が発生致しますのでご了承下さい。 お見積りはこちらより ご確認下さい。 パソコンの回収地域、及び持込 に関してはこちら
運送会社による回収
東京近郊以外の遠方のお客様でも、別途交通費をお支払頂ければ、弊社トラックによる回収作業も可能です。しかし、200km以上離れた場所になりますと、何万円と高額な交通費をご請求する形となります。 箱数が20〜40箱など、トラック1台に満たない半端な数の場合、 JITBOXチャーター便 などの輸送サービスをご利用頂き、弊社の方で受け取る事も可能となります。
荷物の輸送に関しましては、お客様よりご指定の運送会社をご利用頂けます。
※弊社到着以前に発生したトラブルに関しましては、弊社は一斉の責任を負いません。

持込溶解 ご利用の流れ

溶解処理サービスのご利用手順 株式会社ワタコーで書類を廃棄処分(リサイクル)する場合のご利用手順を下記にまとめました。
お問合わせフォームより必須事項をご記入の上、ご利用下さい。

機密書類の箱詰め

①機密書類をダンボール箱に詰めて頂きます

機密文書・機密書類を、ダンボールの箱に入れて頂きガムテープで封をして頂くだけで結構です。 クリップ・キングファイルやバインダーなど選別せずにそのまま重要書類と一緒に入れて頂いて構いません。 CD、フロッピー、ビニール製品など紙製品以外の混入は、ご遠慮下さい。 詳しくは、こちらの 機密書類の分別方法 をご覧ください。

機密書類の箱詰め

お客様によるお問い合わせ

② お問い合わせフォームまたは お電話にてご連絡ください

お問い合わせフォームより必須事項をご記入の上、送信して下さい。折り返し弊社窓口よりご連絡致します。

お客様によるお問合わせ

確認書の発行

③ メールアドレスの再確認

ご入力頂いたメールアドレス・持込日時・箱数等に間違えが無いか、株式会社ワタコーよりお客様へ確認書をご案内致します。 確認書はアドレスの確認・双方の決め事に不具合が生じない為に発行致しております。

確認書の発行

運送会社による機密書類の回収

④ お客様の機密書類をお預け下さい

送料はお客様のご負担で、確認書に記載された持込日時に届くように、お客様が運送会社を手配して下さい。弊社に届くまでの運送トラブルに関しましては、一切責任を負いません。 信頼のおける運送会社をお選び下さい。 持込日時前後に届いた荷物に関しては、一切ご対応致しませんのでご注意下さい。

運送会社による機密書類の回収

専用倉庫で溶解処理

⑤ 製紙メーカーにて溶解処理

運送会社より受け取った機密文書・機密書類は、製紙工場へ搬入しリサイクル致します。 製紙工場では、紙類の溶解処理を行う機械(パルパー)の中へ、回収した状態で、封を開けずに投入し、書類の廃棄(溶解処理)が行われます。

密閉された専用工場で溶解処理

溶解証明書などメールでご案内

⑥ 溶解証明書を無料で発行

溶解処理が済みしだい製紙工場より、「溶解証明書」が発行されます。 溶解処理後お客様の機密書類はトイレットペーパーや板紙にリサイクルされます。 溶解証明書・請求書などは、溶解処理完了後、担当者様へメールでご案内致します。各種証明書はPDF形式にて発行致しております。 原本が必要な方は後日郵送(別途料金540円)で送る事も可能です。お問い合わせ時にお申し付け下さい。

紙製品にリサイクル

Page top