1. トップページ
  2. ワタコーを利用するメリット
  3. 大口持込サービス

大口持込溶解コース|おすすめポイント

機密文書 機密書類 廃棄 処分 溶解処理 株式会社ワタコー メリット1

素材1

大口持込溶解の特典 製紙メーカーへ直接搬入する大口持込コースをご利用頂いたお客様に限り、溶解処理現場の立ち合い費用が無料となります。 人件費・車両代などを抑える事により通常の回収による処理費用と比べ、とてもお得な処理料金の設定となっております。 詳しくは、窓口へお問合わせ下さい。 ※ご利用条件として、基本箱数が300箱以上から対象となりますが、その限りではありません。また遠方から運送会社を利用する場合など、少量でも受付ますのでお気軽にご相談下さい。

機密書類の仕分け作業|おすすめポイント

機密文書 機密書類 廃棄 処分 溶解処理 株式会社ワタコー メリット2

素材2

お客様の負担やコストを削減 弊社の溶解処理は面倒なクリップ・キングファイル・バインダーなどの選別は一切不要です。(紙のリサイクルが前提の為、クリアファイル・ビニール製品・プラスチック製品が大量に混入している場合は、事前に選別して下さい) 選別に必要な時間、人件費などの削減により、お客様の負担やコストを大幅にカットする事が可能となります。 お預かりした機密文書・書類は第三者が開封する事なく、直接溶解処理(リサイクル)されますのでご安心下さい。

 

最終処理の確認|おすすめポイント

機密文書 機密書類 廃棄 処分 溶解処理 株式会社ワタコー メリット3

素材3

立ち合い不要で溶解処理状況の確認が可能 書類回収後、重要な機密書類が不正無く処理されたか、最終過程が気になるお客様の為に株式会社ワタコーでは溶解処理過程を撮影致しております。 無料のサービスとなっておりますので、ご利用される方はお問い合わせ時にお申し付け下さい。 最終処理過程の製紙メーカーには様々な処理業者(リサイクル業者)が集まります。リサイクル業者によっては、お客様の重要な書類を雑に廃棄している業者を多々見かけます。 機密書類を廃棄する際には、弊社の様な最終処理過程を確認できるサービスを採用している業者をお勧めします。 機密書類の漏洩防止には、お客様の意識改革も重要となりますので、現在利用している機密書類廃棄サービスの処理過程を見直す事をお勧め致します。 下記のデジカメサービス(溶解処理証明画像)は1枚540円で発行致します。 ご利用を希望される方は、お問い合わせの時にお申し付け下さい。

 

機密文書の廃棄業者選びに、ご注意下さい

機密文書の溶解証明画像

  • 処理業者の中には、機密専用のパルパーを利用せず、野ざらしのパルパーで処理の最終過程を見届けず置き去りにする業者を見かけます。
  • 漏洩防止策として、視覚的な処理過程を確認出来る動画、または証明書の発行を求めましょう。

箱のサイズについて|おすすめポイント

機密文書 重要書類 廃棄 処分 溶解処理 株式会社ワタコー メリット4

素材4

基本サイズは3辺合計120㎝未満 株式会社ワタコーでは回収するダンボール箱のサイズや重さに一切規定を設けておりません。 お客様の方で自由なダンボール箱を選びご利用して頂いて構いません。(回収作業員1人で持ち運びできる大きさ・重さの箱で、お願い致します。箱のサイズにより料金の変動が有りますのでご注意下さい) 書類を詰める箱が無いお客様の為に、別途料金108円/1枚にてダンボール箱を販売致しておりますので、必要な方は、お問い合わせ時にお申し付け下さい。 溶解処理費用に関しましては、すべて箱単位でのお見積もりとなっております。20箱以上で箱単価540円と大変、お得な料金設定となっております。 また、箱の大きさによっては、ご請求金額が異なる場合が御座いますので、ご注意下さい。ご不明な点は、お気軽にお問合わせ下さい。

Page top